屋根塗装見積術 テクニック

屋根塗装 雨漏り

トタン屋根や棟板金などの屋根は台風などに弱く屋根の塗装がはげてしまいそこからサビや雨漏りがするケースがあります。そのために屋根がはげてきたら、屋根塗装をして雨漏りやサビなどから家を守ったりします。最近ではDIYが流行っているので自分でする人もいるのですが、やはり個人ですると色ムラができたり塗装をしてはダメな部分に塗装をして逆に雨漏りがひどくなったりします。

 

またご近所さんにも毎日見られますし、車通りや人通りが多いところだと素人DIY丸出しでしているとすこし恥ずかしかったりもします。そのためトタン屋根や棟板金の屋根などを専門の業者に依頼するという手段もあります。専門の業者なら色ムラなどもなく塗料によっては家そのものの耐久年数も上がります。

 

屋根塗装価格

 

屋根塗装の価格は使用する塗料や塗装する面積によって変わります。価格ドットコムの住宅設備・リフォームに適正価格の情報があるのですが、一般的な一軒家だとだいたい60万円前後になります。ここから屋根に使用する塗料によって価格が前後します。

 

ちなみに安い順にアクリル系、ウレタン系、シリコン系、フッ素系になっています。あとは諸費用として足場代や剥げかけている屋根の塗料の洗浄や下地の調整、ハリや軒が壊れていたらその補修などの代金が加わります。

 

そのため適正な価格というのは70万円くらいをみると良いかと思います。

 

屋根塗装 安く 見積り術
屋根塗装の寿命はだいたいアクリル系で5〜8年一番効果な塗料を使用しても20年くらいと言われています。ですがこれもあなたの家のある場所や状況によっても違います。住宅街の角の家で一日中日光や台風シーズンは必ずと言っていいほど被害を受ける家などはしっかりしたものが必要になります。

 

ですが、住宅の密集地でしかも家と家に挟まれるようにある場合などは風雨にさらされるのが他の家よりも短いので安くても十分長持ちします。要はあなたの家の状況にもよります。ですが業者なはあまりそんなことは言わずに一般的なものを勧めてきます。

 

そのためあなたの家のおかれている状況に見合っていない屋根塗装をしても費用対効果の面で損になります。そういったことを防ぐためにはやはり専門家の意見を聞くのが一番だと思います。

 

また結構な金額がかかりますので複数の業者に相談するのができるだけ安く見積もりする方法です。そのためネットで無料で相談を受けてくれる全国対応の優良業者を紹介してくれるサイトがあるのでぜひ参考にしていただけたらと思います。10秒くらいでできるので気軽にチェックしてください。

 

こちらです。↓

 



外壁塗装・屋根塗装の優良業者紹介サービス ヌリカエ